人気ブログランキング |

カテゴリ:fleur et le jardin( 26 )

Potager

f0377243_16101681.jpg

ポタジェガーデン作成中

今夢中になっているポタジェ ガーデン。
フランスの伝統的な家庭菜園で、
野菜も花も
ハーブも果樹も混植し
実用性もあるが、景観を考えて造られるため
見た目も美しいガーデンスタイル。

一緒に植えるとお互い良い影響を与えるコンパニオンプランツを植えることで
病害虫がつきにくくなったり、成長を促す効果があったりして
農薬を極力使わずに野菜を育てることができるという・・・。

f0377243_18264406.jpg

育てたい苗や種を買ってきました。

f0377243_18265888.jpg

ポタジェガーデンを造りたくて
図書館で調べていた時に出会った
西村和雄氏の
『ぐうたら農法』
という本。

雑草と共存することで
良い土壌が作られ、
コンパニオンプランツや緑肥作物により肥料は少しで良く
雑草が多いと、食害する虫を捕食する天敵も集まるため
農薬なども使わない農法が書かれています。
とても興味深いお話。


by foretoileblog | 2019-11-01 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

f0377243_14573584.jpg

息子が種をまいたアサガオ
夏の間毎日咲いて
私たちを楽しませてくれました。

8月の終わりには茎も茶色になり、花もほとんど咲かなくなっていたので、アサガオの時期ももう終わりかな・・・と思っていたら、
涼しくなってから
茶色い茎からまた新芽を出し
どんどん蕾をつけ始めました。
夏の花は一つの花に水色と紫が入った色だったのが、
復活を遂げた秋の花は
ピンクの花も
水色の花も
同じ茎から咲いています。

もう10月も終わろうとしている今も毎日咲き続けています。
※↑上の画像は現在のアサガオの様子です!

右の濃い紫は、息子が学校で育てていた紫色のアサガオの鉢を持って帰り、そこからこぼれた種から芽を出し、まだ10cmほどしか伸びていない茎に花が咲きました。
まるで寒くなるまであと少しの期間しかないのをわかっているかのようです。

本格的な寒さがくるまで
あともう少しの間はアサガオの花に会えるでしょうか♡

by foretoileblog | 2019-10-26 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

f0377243_20243753.jpg

小学生の頃の夏休みと言えば
この花。

6月に息子が小学校からもらってきた種を蒔き、7月はじめから1ヶ月間
こんな美しい花が次々と咲きました。

朝は水色と紫
昼を過ぎるとピンクに色が変化します。
なぜか蕾の時もピンク。

アサガオを育てるのは多分私が小学生だった頃以来で
アサガオってこんなにかわいかったっけ?
とアサガオの良さを再認識しました。
種を採って
また来年も育てよう。

f0377243_20244693.jpg


by foretoileblog | 2019-08-19 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

La fleurs séchées

f0377243_23005062.jpg

庭の紫陽花がカラカラ乾燥してきたので
剪定して逆さに吊りました。
さらに乾燥させてドライフラワーにします。

f0377243_23010234.jpg

f0377243_23011385.jpg

部屋の一角が花屋さんのように花でいっぱいに。
華やかな瑞々しい空気いっぱいで癒されます。

f0377243_23013178.jpg



by foretoileblog | 2019-08-06 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

Arôme d'eucalyptus

f0377243_09503691.jpg

葉の形も、銀葉と呼ばれる色もとてもかわいいユーカリ。
50cmくらいになった時に庭に植えてから1年ほどでもう私の背を越しました。
重そうな部分の枝を少しだけ選定したので
飾りながらドライにしようと玄関へ吊るすとユーカリの清涼感のある香りが玄関いっぱいに。
スッキリした香りが爽やかで、きりりと引き締まるような気持ちになりました。

f0377243_09504468.jpg

ユーカリのアロマには集中力を高めたりリラックス効果などがあるとか。
部屋の殺菌にも効果があるというユーカリ。
この季節、風邪やインフルエンザの予防になってくれるかな・・・。
ドライにしながら身近にアロマを感じられました。

f0377243_09505087.jpg


by foretoileblog | 2019-01-17 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

蝋梅

f0377243_10201932.jpg

いい匂いがする・・・
とあたりを見回すと
もう蝋梅が咲いていました。



by foretoileblog | 2018-12-30 12:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

Framboise

f0377243_11190726.jpg

フランボワーズが今鈴なりに実を付けています。
??
うちのフランボワーズが二季成りの品種だったとは知りませんでした。
10年ほど前に迎えてから昨年までは
初夏に一度しか実を付けなかったので・・・。
今年地植えにしたとたん
グングン株が成長して
あちこちの地面からも新しい芽を出し
茎を伸ばして葉を茂らせ
鉢植えの時には見たことのないような数のフランボワーズが
秋にも実りました。

f0377243_11184743.jpg
これからまだまだ赤くなるのを待っている実たち。


ブルーベリーも同じように地植えにしたとたん
見たことのないような数の実が付きました。
鉢では上手に実らせられない私も
地植えならたくさんの実を付けてくれる。
大地の力、すごい。

f0377243_11173137.jpg
秋晴れの温かい日には
ミツバチが花の蜜を集めにブンブンと。
越冬できるくらいの蜜は集められたかな?・・・


f0377243_11171654.jpg


by foretoileblog | 2018-11-30 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

Force

花のある暮らし

f0377243_18552995.jpg

粉粧楼やミニバラ、譲り受けた名前のわからない赤いバラたちは
夏の間も愛らしい姿を見せてくれていました。

f0377243_18555741.jpg

酷暑だった今年の夏にも負けず、繰り返し蕾を付け、花を咲かせるバラたち。(株が疲れてしまうからピンチして咲かせない方がいいのかなと思いながら、こんなに咲いてくれるのは初めてなので初心者の私は自然のままを今年は見届けてみようと、あるがままに。)
ピエールも毎日見る度に背が伸びていて。
バラの強さを知りました。

f0377243_18563880.jpg

夏はバラにつく虫も来ず、病気にもならず、意外にも夏は世話しやすいなーと感じました。

f0377243_18565360.jpg

もちろん毎日の水やりは欠かせませんが、早朝に起きて庭や畑に水やりをしながら緑や花に癒され

f0377243_19044318.jpg

ホースにじゃれつく猫のアントワーヌ(クロちゃんから改名)と遊び
畑の恵みを収穫する喜びは、世話をするというよりも
私の楽しみに。
(↑*アントワーヌの写真は春のもの)

f0377243_18570871.jpg

小さな頃に『バラ』というと思い描くのは赤くて剣弁高芯咲きのザ・バラという感じのバラでした。
譲り受けたバラはまさにそんな感じの赤いバラ。

f0377243_18554264.jpg

今は色んな種類のバラが出回っていて
高貴で棘があって近寄りがたくて・・・というイメージはなくなりました。
もっと身近で愛らしくていい香りがして癒してくれる・・・。

f0377243_18562424.jpg

今は赤いバラを見ると星の王子様に出てくるバラを思い出します。

f0377243_18560926.jpg


by foretoileblog | 2018-09-26 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

Citronnier

f0377243_15463150.jpg

小さな苗木で家に迎えたレモンの木も
5年の月日が流れ
今年初めて実がなりました。
レモンのかわいい実が2つ。

無農薬のレモンなので
皮も全部いただきます♡


京都は7/9に梅雨明けし
夏は真っ盛りですが

f0377243_15471829.jpg

姫りんごや

f0377243_15474276.jpg

オリーブや

f0377243_15464962.jpg

柿も
実りの秋に向けてもう準備が整っているようです。


『実り』という意味のフランス語名をつけた新作のブレスレットを作りました。
明日のブログでご紹介しますね。


by foretoileblog | 2018-07-26 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

La myrtille et la framboise

f0377243_11423618.jpg

独身の頃から鉢で育てていたブルーベリーとフランボワーズを
昨年引っ越してきた実家の畑(家庭菜園)に地植えしたら
今年は今まで見たことないような数のブルーベリーが小さな木にギッシリと実りました。

f0377243_11425625.jpg

1粒、2粒、紫色に色付いてきて
もうすぐ採り頃かなと見に行くと
熟したブルーベリーがなくなっている。
鳥が食べたのでしょうか?・・・

実をついばむ小鳥の姿は(見てないですけど)
森の中の景色のようで
森に憧れを持つ私には一種の癒し。
(想像だけで癒される幸せな人 汗)

f0377243_11420565.jpg

フランボワーズは昨年伸びた枝に実がなるそうで、昨年は小さな枝だったので実もほんの少し。
でも甘くてとても香りの良いかわいい赤い実がそれでも10個以上はつきました。

ブルーベリーは実が紫色になっても
枝についた実の際が最初はグリーンなのですが
実が熟すとその際も紫色になるのでその時が収穫時。
フランボワーズは実が赤くなり実を指で引っ張るとぽろっと取れるようになれば
とても甘く熟しています。
熟した実からひとつひとつ採っていき、瓶に入れて冷凍しておきます。
数がまとまったらケーキやジャムにします。

今年地植えして伸びた枝はかなり大きくなったので
来年はフランボワーズをたっぷり使ったケーキが作れるかな、と楽しみです。


by foretoileblog | 2018-07-12 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)