人気ブログランキング |

カテゴリ:fleur et le jardin( 26 )

la rose ~pierre de ronsard~

f0377243_07120708.jpg

2011年にNHKで放送された”カトリーヌミュレーのスーパーフラワーレッスン”を見てから
より一層花が好きになりました。
パリのトップフローリストであるカトリーヌミュレーの生み出すフラワーデザインは花の魅力を最大限に表現されていて・・・。
とりわけバラは私の目に美しく映り
その中でもカトリーヌミュレーが番組の中で使用していたピエール・ドゥ・ロンサールの美しさにはため息がでました。

そして5年前、迎えたピエール・ドゥ・ロンサールの苗木。
蕾がつき、テレビで見たのと同じそれはそれは美しい花が咲いたときは感動しました。

f0377243_07113122.jpg


↑2年前のピエール

でも当時の家の庭は日当たりが悪く
鉢植えで
肥料も少なかったのか
いまいち大きく育たず
花の数も毎年2~3個のまま増えず・・・(汗)

f0377243_07130705.jpeg

↑3年前のピエール

そんな時、昨年引越しをして
ピエールもお日様の当たる場所に地植えにしました。
今年は株も成長して蕾も十数個ついたので咲くのを楽しみにしていたのですが、
今度は蕾や新芽に長い口を入れて穴を開け、穴を開けられた蕾はもう咲くことはないというバラゾウムシに
蕾のほとんどを食べられて(吸われて?)しまいました。
結局咲いたのはバラゾウムシが見逃した?小さな蕾2つだけ(涙)。

f0377243_07070246.jpg

↑今年咲いた小さなピエール

引っ越す前はその存在すら知らなかったくらいバラゾウムシ被害はなかったのですが、これからの課題はバラゾウムシ対策です。
ゾウムシと言う名の通り、ゾウの鼻のような長い口をしていてなんだかかわいくて(笑)できれば殺したくないし、
小さな子どもや野良猫が庭を歩くので
できるだけ無農薬で、花を咲かせる方法はあるでしょうか・・・?

バラを美しく咲かせられるロザリアンへの道のりはまだまだ遠そうです。

by foretoileblog | 2017-07-29 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

le jardin

f0377243_21195212.jpg

冬の間じっと動かなかった植物たちが
新芽や蕾を付け
蕾が日に日に膨らんでいき
ある朝目覚めて花開いているのを見つける。
嬉しいひと時。

f0377243_21125519.jpg

枝を伸ばし
小径を遮るほどの木の葉っぱ。
昨日はたやすく通れたのに。

毎日変化が見えるこの時期
外に出るのが楽しい季節になりました。

f0377243_21133473.jpg

昨年引越ししたため植物も移動や植え替えをして
ちゃんと根付くか心配していたので
新芽や蕾をつけているのを見つけるとホッとします。
冬の間枯れ木のようだったクレマチスも春になりグングン茎を伸ばし
たくさんの蕾を付けました。
地面の下ではしっかりと根を張っていたんですね。

f0377243_21174693.jpg

紫陽花みたいな花ですが、
こちらはスイカズラ科の”ビバーナム・スノーボール”
咲き始めは緑の花。
この紫陽花のような形とこの緑に惹かれて迎えました。

f0377243_21190532.jpg

緑からだんだん白へ・・・

f0377243_21095888.jpg

今は真っ白になりました。
好きな白も楽しめる!
大好きな花です。

f0377243_21105974.jpg

こちらはラベンダー。
近くで見ると
こんな小さなかわいい花が。
紫色も素敵です。

f0377243_21142487.jpg

こちらはクレソン。
サラダや付け合わせ用をスーパーで買っていましたが、
好きな時に収穫できたら・・・と今年初めて苗を植えてみました。
手をかけなくてもすくすくと大きくなり
食卓を楽しませてくれましたが、
こんなかわいい花も見せてくれました。

f0377243_21171278.jpg

羽衣ジャスミン。
たくさんの緑の葉っぱの中に
たくさんのピンクの蕾を付け
たくさんの可憐な白い花が咲きました。
遠くまで花の香りが漂います。

f0377243_21083873.jpg

そして紫陽花の小さな小さな蕾が今顔をのぞかせています。
鬱陶しい梅雨も
この紫陽花が咲くことを思うと
待ち遠しくなります。

by foretoileblog | 2017-05-11 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

ume

f0377243_13565666.jpg

京都市伏見区にある城南宮へ
梅を見に行ってきました。

f0377243_13562272.jpg

先週の平日に行ったのですが
ちょうど満開で
庭に入ると梅の花の香りがふんわり。
う~ん、春の香り・・・。

f0377243_13573237.jpg


f0377243_13584122.jpg

城南宮と言えば『曲水の宴』が有名ですね。
『源氏物語 花の庭』とも呼ばれる境内は雅な雰囲気です。

f0377243_13552007.jpg

しだれ梅と椿の競演
幻想的ですね。

f0377243_13555457.jpg

満開の今は『観梅(かんばい)』、
咲き始めの頃を『探梅(たんばい)』
散り始めの頃を『惜梅(せきばい)』と言うそうな・・・。
散りゆく梅と花びらの絨毯が見られる惜梅の頃もきっと夢のような世界なのでしょうね・・・。

f0377243_13581198.jpg


by foretoileblog | 2017-03-13 15:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

rose de Noël

f0377243_07554772.jpg

庭の木の陰でひっそりとクリスマスローズが咲いていました。
少し前に見に行った時は蕾も見つからなかったので、
去年引越しで庭から庭へ
クリスマスローズも引越しをした時に根が傷んだのか
今年は蕾が付かないのかな・・・と思っていたので
突然のご対面にビックリ。
さらに
引越しをする前に咲いていた時は
グリーンの花色だと認識していたのに
咲いているのは紫色だった事に二度ビックリ。

f0377243_08024959.jpg
f0377243_08020026.jpg

上の写真は引越し前のクリスマスローズ
ふちに薄っすらと紫色が見えるものの
ほとんどがグリーンでした。

色が変化した原因は
日当たりが変わったから?
気温が変わったから?
土が変わったかから?・・・

調べてみると
どうも気温が関係しているような・・・。
もともと持っているものだったのでしょうが、
環境の変化でこんなにも変わるのですね。






f0377243_08042701.jpg

こちらは新しく仲間入りした
白いラナンキュラスと紫色のクリスマスローズ。
紫系のクリスマスローズが欲しくて買ったら
まさかの色かぶりでした(笑)。

でもこちらはピンク寄りの紫ですね。
微妙な色合いを楽しみます♪


by foretoileblog | 2017-03-07 15:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

le jeudi

f0377243_17542956.jpg

憧れのフローリスト le jeudi さんの花束をもらいました。

f0377243_17524382.jpg

f0377243_17531662.jpg

le jeudi さんでは人にお花を贈ったり
雑貨を買いに行ったことは何度もあるのですが
自分がお花をもらうのは初めて。
とても嬉しいです。

f0377243_17551427.jpg

f0377243_18081298.jpg

フレンチスタイルのお花選びやアレンジメントは
素晴らしいセンスと個性を感じます。

f0377243_18084222.jpg

どこを撮っても絵になるので
何枚もシャッターをきってしまいました。

f0377243_18090759.jpg

f0377243_18093475.jpg


by foretoileblog | 2017-02-22 15:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

ume

f0377243_11113843.jpg

父が剪定した庭の梅の木の枝を
花瓶に挿して家の中に置いていたら
庭の梅の木より一足先に開花しました。
風情があって、とてもかわいい・・・。

雪がちらつく中
庭の梅の木の方も一つ二つほころんできました。
梅には、春の訪れをいち早く告げてくれる“春告草~はるつげぐさ~”という別称があるのですね。
今が一番寒くて雪も多いですが、健気に咲く姿と花の香りは確かに春を感じさせてくれます。
立春ももうすぐ・・・。



f0377243_11115222.jpg

両親が作っている自家製の梅干しや梅酒を毎年もらっています。
(梅の実は自家製ではありません。そんなに数多くの梅は穫れないので買ったものを使います。)
自家製の梅干しは私には悶えるほど酸っぱいのでどちらかと言えば苦手なのですが、
二歳の次男はそれが大好きで、平気で一個ペロリと食べます。
ビックリです。
私は梅酒や
梅酒の中の梅を煮た甘露煮の方が好みですが(笑)、
梅干しの健康効果はすごいらしいので、少量ずつでも毎日食べたいものです。

今年は両親に教えてもらいながら自分でも
梅干しや梅酒を漬けてみたいな、と思っています。


by foretoileblog | 2017-01-25 15:00 | fleur et le jardin | Comments(0)