人気ブログランキング |

カテゴリ:elever des enfants( 7 )

願い

f0377243_20291516.jpg

長男が小学生になると
それまでお母さんやお父さん、おばあちゃんたちに連れられていた子どもたちも
一人で家に遊びに来るようになりました。
お母さんたちを通じて接していた子どもたちと直接話をするようになり
子どもたちそれぞれの性格が
よりわかるようになりました。
皆性格はさまざま。
皆それぞれに良いところがあって
話したり観察していると
とてもおもしろいし
それぞれがほんとうにかわいい。
その子の良いところが
宝石のように輝いて見えます。

引っ越して行ったお友達も
近くのお友達も
みんなこの先
事故や事件に遭わず
みんな仲良く
宝石の輝きを曇らせずに
育っていってほしいなぁと
おばちゃんは願います。


by foretoileblog | 2019-11-07 00:00 | elever des enfants | Comments(0)

elever des enfants

f0377243_13225422.jpg

長男の歯を仕上げ磨きしている時に
下の前歯1本がグラグラしていることに気付きました。
乳歯から永久歯への生え変わりの時期のようです。

成長を喜ぶ気持ちと同時に
自分の手を離れて行くような寂しい気持ちと
生えててきた当時を懐かしむ気持ちでなんだか泣けました。
赤ちゃんの頃
毎日目に見えて成長する息子に驚き喜びながら
もっと抱っこしていたいからゆっくり成長してほしいというなんとも裏腹な気持ちも抱きました。
母の気持ちは複雑なのです。

初めて抜ける歯は
初めて生えてくる歯と同じ
下の前歯からなんですね。
自分の時のことは覚えていないので、
発見した気分。


by foretoileblog | 2018-05-29 00:00 | elever des enfants | Comments(0)

f0377243_10374066.jpg

”なんていいんだぼくのせかい/荒井良二”

次男を出産した時に
友人から贈られた絵本。

毎晩子どもたちに
絵本の読み聞かせをしているのですが
この絵本を声に出して読むと
言葉が私の心に響き
毎回涙声になって読めなくなってしまうのです(笑)。

幸せな時は喜びの涙に
悩んでいる時は反省の涙に
悲しい時は希望の涙になる
私にとってそんな絵本です。

子どもにはこの絵本
怖いって言われるんですけどね(笑)。

f0377243_10380947.jpg


by foretoileblog | 2017-06-05 00:00 | elever des enfants | Comments(0)

sensibilité

f0377243_10122919.jpg

「宇宙や車や家や神様はどうやって作ったん?」
4歳の息子からの質問。
車や家は説明できても・・・
宇宙?(汗)。
宇宙の始まりの話とかすればいいのか?(調べないと説明できないけど)、
そして、う、うーん、神様は・・・(悩)?
・・・哲学とか、人生観、世界観とか関わった話になる??・・・
と、何て説明したらいいのか悩んで言葉に詰まってしまいました。

疑問や不思議がいっぱいあったり
大人が思いもよらない所で
子どもの心は不安になったり悲しみを感じたり
また、こんなことでこんなにも喜んでくれるの?ということもあったり、
子どもの豊かな感受性を日々感じます。

長男がまだ1歳代の頃
ジブリの“借りぐらしのアリエッティ”をテレビで観ていたところ
アリエッティたちが家を出て行かなくてはならないかも
という重苦しく悲しい雰囲気になった時
じっと見ていた長男が
ポロポロと涙を流し
いつもとは全く違うとても悲しそうな泣き方で泣きました。

また、昔に治療した私の歯が激しく痛み出し
頬を押さえながら夫に歯が痛いと話していた時、
歩き始めて間もない長男が
近寄ってそっと私の頬に手をあててくれたり

次男も1歳の頃
私の中に昇華出来ない気持ちがモヤモヤとあって泣きそうになっていた時
私の背中を
「なでなで」と言って撫でてくれたり

1歳でも
人の悲しかったり辛かったりする雰囲気を感じ取れるんだなと驚き
そしてその優しさにジーンとまた泣きそうになりました。



息子たちの質問を受けて
私も改めていろんな事を考えさせられます。
これからまたいろんな体験をして
もっと難しい質問を投げかけられるのかな・・・。
悩むだろうけど、それもまた楽しみです。

by foretoileblog | 2017-06-01 00:00 | elever des enfants | Comments(0)

la cueillette des fraises

f0377243_09080969.jpg

地域の子育てサロンから
いちご狩りに連れて行ってもらいました。

f0377243_09090128.jpg

いちごが大好きな次男。
嬉しそうです。

f0377243_09093409.jpg

いちご農家さんが丹精込めて育てられたいちご。
甘くて美味しい。
いちごってこんなにも大きくなるんですね!

f0377243_09101953.jpg

f0377243_09105632.jpg

たくさん食べました。

f0377243_09134175.jpg

いちごの花もかわいい。
床に落ちた花びらが夜空の星のように見えました。

f0377243_09114841.jpg


by foretoileblog | 2017-03-09 15:00 | elever des enfants | Comments(0)

plaisanter

f0377243_10251674.jpg

4歳の長男は最近別の人の呼び方で呼んで
私がその間違いを突っ込む
というボケとツッコミのようなやり取りをして喜んでいます。
何かしてもらった時に
長男「ありがとう、おじいちゃん。」
私「どういたしまして。おじいちゃん違うけどね。」
なんていう長男なりの冗談を言って自分で笑っています。

それを聞いているからか
まだカタコトの単語しか話せない2歳の次男がこの間
お菓子を家族一人一人に配りながら
「はい、どーじょ。じーちゃん!」と
おじいちゃん以外の人にわざと言ってニヤニヤしています。
私が「ありがとう。おじいちゃん違うけどね。」と突っ込むとキャッキャッと嬉しそうに笑う次男。
まだこの世に生まれて2年とか4年とかしかたっていないのにもう冗談とかわかるんだなぁ。
子どもってすごいなぁ~と思いました。

次男は今色んな言葉を覚えてはその言葉を舌足らずな発音で話してくれますが、
「あばか(ハンバーガー)」や
「きんこ(りんご)」
「ばりた(割れた)」
「にんにん(おにぎり)」など、
なかなか推測が必要な発音もあります。
数か月前にも夜寝る前に、
布団に入りながら何度も何度も「たーっちー」と言って抱きついてくる次男。
その時は、長男が慣れない保育園に行くのに、
朝眠いとグズグズ言って泣くので早寝早起きのリズムをつけようと
早く寝かせるのに必死になっていた時なので、
10回も20回も「たーっちー」と言い続ける次男に
「たっちたっちて何言ってるの!早く寝なさい!」と怒って寝かせてしまいました。
数日後、「お母さん、だーいすきー」と言って抱きついてくる長男を見てハッとしました。
「たーっちー」てもしかして「大好き」って言ってくれてるんじゃないだろうか・・・と気付き、次男に聞いてみるとうなづいてまた「たーっちー」と抱きついてきます。
大反省して次男に何度も謝った母でした(汗)。

f0377243_10260447.jpg


by foretoileblog | 2017-02-25 15:00 | elever des enfants | Comments(0)

joujou

f0377243_15570403.jpg
本棚の上の白いものばかり飾っているコーナーに、息子が置いたおもちゃの列車を見つけて、なんだかかわいくて写真をパチリ。

by foretoileblog | 2016-11-18 15:00 | elever des enfants | Comments(0)