人気ブログランキング |

<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

barrette de la dentelle anccienne

f0377243_13502152.jpg

バレッタを作りました。

f0377243_13505045.jpg

A
ガーゼ生地をフリル状にぎっしりと縫い付け、
アンティークレースとマザーオブパール、ホワイトシェル、メタルビーズをクラシックなイメージで飾りました。
約13×4.5cm


f0377243_13510383.jpg

B
こちらもフリル状にぎっしりと縫い付けたガーゼ生地の上に、
アンティークレースやシルキーパール、チェコガラスパールをかわいく飾りました。
約12×6cm

f0377243_13515011.jpg

f0377243_13520419.jpg

大きめで存在感があり
まとめ髪にこのバレッタひとつでやわらかでかわいい華やかさが生まれます。


f0377243_17202840.jpg
ギフトボックスに入れてお届けいたします。

f0377243_13513406.jpg

ご希望の方はこちらで販売しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

f0377243_13522506.jpg



by foretoileblog | 2017-01-27 15:00 | accessoire | Comments(0)

ume

f0377243_11113843.jpg

父が剪定した庭の梅の木の枝を
花瓶に挿して家の中に置いていたら
庭の梅の木より一足先に開花しました。
風情があって、とてもかわいい・・・。

雪がちらつく中
庭の梅の木の方も一つ二つほころんできました。
梅には、春の訪れをいち早く告げてくれる“春告草~はるつげぐさ~”という別称があるのですね。
今が一番寒くて雪も多いですが、健気に咲く姿と花の香りは確かに春を感じさせてくれます。
立春ももうすぐ・・・。



f0377243_11115222.jpg

両親が作っている自家製の梅干しや梅酒を毎年もらっています。
(梅の実は自家製ではありません。そんなに数多くの梅は穫れないので買ったものを使います。)
自家製の梅干しは私には悶えるほど酸っぱいのでどちらかと言えば苦手なのですが、
二歳の次男はそれが大好きで、平気で一個ペロリと食べます。
ビックリです。
私は梅酒や
梅酒の中の梅を煮た甘露煮の方が好みですが(笑)、
梅干しの健康効果はすごいらしいので、少量ずつでも毎日食べたいものです。

今年は両親に教えてもらいながら自分でも
梅干しや梅酒を漬けてみたいな、と思っています。


by foretoileblog | 2017-01-25 15:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

Il neige

f0377243_14504866.jpeg

京都も雪が積もりました。

f0377243_14521525.jpeg

子どもたちは雪が積もると大喜び。

f0377243_14515958.jpeg

f0377243_14502500.jpeg

隣に住む姉が子どもたちのために
こんなかわいい雪だるまを作ってくれました。

f0377243_14510514.jpeg


朝、外に置いてある洗濯機に繋がっている蛇口が割れて
噴水のようになっていました!
いつもなら凍結予防のために
気温が低くなりそうな日は毛布でくるむのですが、
昨日はうっかり忘れてしまっていて、
その上洗濯機に繋がっているため蛇口を開けっぱなしにしていたのが悪かったのかもしれません・・・(汗)。

f0377243_14523584.jpeg


今夫が修理してくれています。
寒い中ご苦労様です(汗汗)。

f0377243_14513282.jpeg

今日から明日にかけて全国的に雪の予報ですね。
雪かきが必要な地域の方や、
お出かけの予定がある方はどうぞ気を付けて。
私も今晩は忘れずに毛布を巻いて凍結予防しなくては・・・!


by foretoileblog | 2017-01-15 15:10 | vie quotidienne | Comments(0)

la porte

f0377243_16040004.jpg
先日はDIY二作目にして無謀な大型家具を作ったことを書きましたが
今日は第一作目のことを・・・。

初のDIYは、アンティーク風ドアを作りました。
憧れの雑貨店オルネドフォイユさんの
姉妹店であるボワズリーさんのずらりと並んだアンティークドアの撮影スタジオ(アンティーク家具店さんでもあります)は
オシャレな本や雑誌などでよく使われているので見かけられた方も多いと思いますが
初めて見た時にあまりに美しすぎて
そしてアンティークドアを並べるというセンスに衝撃を受け
アンティークドアとオルネドフォイユさんはずっと憧れでした。

物が経てきた時間や背景
その経年による変化の美しさ。
本物のアンティークドアはいつか欲しい。
けど、主婦が気軽に買えるお値段でもないし、
気になるDIYの第一作目としてはやはりアンティーク(風)ドアだろう、と。
f0377243_15565537.jpg
私の技術ではまだまだ本物には見えません。
惚れ惚れするような精巧な技術で一見
本物のアンティーク?と見紛うようなものを作られておられる方もいらっしゃいますし
写真を乗せるのも恥ずかしいのですが
DIY初の一作目ということで(汗)。

f0377243_17144590.jpeg
SPF材とベニヤ板、モールディングをカットし
ビスと木工用ボンドで組み立て
下地にネオステインを塗りました。
f0377243_15573275.jpg
ペンキでペイント。
f0377243_15574716.jpg
制作時3歳の長男
なんでもやりたがるお年頃。
ペンキ塗りをお手伝い。
f0377243_15571752.jpg



余談になりますがオルネドフォイユさんといえば・・・
次男の名前をつける時
夫が考えていた候補の一つに『あきら』という名前がありました。
「あきらかぁ。・・・オルネドフォイユのオーナーの谷さんが『あきら』さんだったなぁ・・・。
そう言えばミナペルホネンの皆川さんも『あきら』さんだなぁ。
才能ある方達と同じ名前にしたら、この子もセンスある子になるかな・・・。」
なんて思いもあり、(夫は全然違う思いで候補に挙げていたのですが。)
私の中では次男の名前はほぼ『あきら』に決まっていたので
お腹の子に向かって「あきら、あきら」と呼び掛けていました。
結局最後の最後に
主人がより縁の深い名前を思いつき
別の名前になったのですが・・・。
一時、次男の名前は『あきら』でした(笑)。





by foretoileblog | 2017-01-07 15:00 | bricolage・renovation | Comments(0)

f0377243_12023737.jpg

フェイクファーがフワフワかわいいイヤリングを作りました。
シンプルなスタイルに合わせて
イヤリングが主役の着こなしも素敵だと思います。

A
アンティークレースと
淡水パール、水晶、サンゴ、メタルビーズ
などをちりばめました。
6×5.5cm

f0377243_12015668.jpg

f0377243_20105458.jpg


B
こちらもデザインを少し変えて
アンティークレースと
淡水パール、水晶、サンゴ、メタルビーズ
などをちりばめました。
6×5.5cm

f0377243_12013170.jpg

f0377243_20114269.jpg

キラキラ感と大きめのフェイクファーが華やかですが
落ち着いたエクリュ色が大人っぽく
自然な感じに付けていただけると思います。


f0377243_11574888.jpg


f0377243_11584365.jpg


C
黒のベロア生地に
黒のレースと黒のチュールレース
インディアン サファイア色のヴィンテージスワロフスキーと
モンタナ色のアンティーク調チェコビーズを付けました。
シックに付けていただけると思います。
4.5×4cm(チュールレース込み)

f0377243_12010855.jpg

f0377243_12014424.jpg

f0377243_11590954.jpg


f0377243_11585686.jpg

アンティークをお手本に手作りした箱に入れて
お届けいたします。

f0377243_12022448.jpg

ご希望の方は
A、Bはこちらで、
Cブラックバージョンはこちらで販売しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


f0377243_20151428.jpg


by foretoileblog | 2017-01-06 15:00 | bijou | Comments(0)

Bonne année 2017

f0377243_12354707.jpg
2017年も皆さまにとってたくさんの幸せが訪れる一年ですように

昨年始めたばかりの拙いブログへご訪問くださり
ありがとうございます。
今年も不定期にはなりますが
頑張って綴っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



f0377243_12360385.jpg
年末年始の思い出
f0377243_12361434.jpg
iPhoneで撮影したのですが
月と星まできれいに写っていました。
すごい性能ですね。

by foretoileblog | 2017-01-05 15:00 | salut | Comments(0)