<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

pain

f0377243_18331039.jpg

お義母さんに教えてもらったロールパン練習中。

手捏ねは私には難しいので(汗)、捏ねと一次発酵までは、姉にもらったホームベーカリーにおまかせして
ベンチタイム・成形・二次発酵・焼きを自分でします。
お義母さんのあの美味しいパンを食べられるなら
手間を手間とも感じない。(て、ほぼホームベーカリーがやってくれるんだけど)
このロールパンだけで何個も食べてしまいます。

f0377243_18332293.jpg


↑こちらのブレッチェンは堀井和子さんレシピ。
昔から手捏ねで焼いているけど
ホームベーカリーで捏ねてみると、中はフワフワ、薄い皮はフランスパンのようにパリッと
より一層美味しく焼けました。
おかずも甘いジャムも合う万能選手。
ハイジの白パンを思い出す容姿。

f0377243_09352876.jpg

↓ブレッチェンにバナナと和三盆糖、叔母の手作り仏手柑ジャムを乗せて軽くトーストしたものと
きなことゴマを練り込んだブレッチェンにトマトソースとチーズを乗せて焼いたもの。

f0377243_09530451.jpg

パン類はあまり食べない次男も、手作りパンは美味しいと言って食べてくれます。
葉野菜が苦手な長男にはほうれん草のペーストを入れてみたり。

添加物など入ってないので、子どもたちにも安心して食べさせられるのが嬉しい。
ホームベーカリー様様。


[PR]
by foretoileblog | 2018-04-26 00:00 | vie quotidienne | Comments(0)

約束

CINEMA

f0377243_15240322.jpg

フランスのあらゆるものに心ときめく私ですが
フランス好きになったきっかけの一つに、
映画がありました。

陰影のある映像に、美しい発音のフランス語が重なり
建物やファッション、至る所に見逃せない美しさが散らばっていて
地味な話の展開の中にじんわり心に沁みてくる何かを感じる世界は、私には未知なるものでありながら懐かしいような愛おしいもので。

『約束』はそんなフランス映画の中で一番好きな映画かもしれません。

小児ガンの男の子と全身不随で目しか動かせない老人が友情を深めていく・・・というあらすじですが、男の子の悪ガキぶりと老人が心の中で呟く悪態、まわりの登場人物のいい加減さが、そんなシリアスな状況を忘れさせるようにクスッとさせてくれ、特にミシェル・セロー演じる老人の目だけの演技がとても良く、どんどん映画に引き込まれていきます。
最初は自分のオモチャと思っているのか
老人にイタズラを仕掛けたり老人で遊ぶ男の子、
イタズラされる老人は男の子を疎ましく思っていますが、
次第にお互い大切に想う気持ちが芽生え・・・。

静かに心に響く余韻が残りました。

f0377243_09203722.jpg


原題:LE MONDE DE MARTY
(邦題:約束 ラ・プロミッセ)
監督:ドニ・バルディオ
キャスト:ミシェル・セロー、ジョナサン・ドゥマルジェ

[PR]
by foretoileblog | 2018-04-25 00:00 | culture | Comments(0)

La mariée

花のある暮らし

f0377243_20045992.jpg

天気の良かった数日の間に
姫りんごが一気に花開きました。

なんだかウェディングドレスを纏っているみたいなかわいさ。


[PR]
by foretoileblog | 2018-04-07 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

le parterre

花のある暮らし

f0377243_13125188.jpg

玄関わきに小さな花壇を作りました。
春先に植えたのは
ヒヤシンス、ムスカリ、スミレ・・・
清々しい白い花ばかりを集めて。
ヒヤシンスがすごく良い香り。


[PR]
by foretoileblog | 2018-04-06 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

la couture

f0377243_15392149.jpg

3歳の次男の入園式がもうすぐなので
大急ぎでお弁当袋やコップ袋、上履き袋に絵本バッグ etc・・・
いっぱい作りました。
間に合って良かった。

f0377243_15413532.jpg


[PR]
by foretoileblog | 2018-04-05 00:00 | vie quotidienne | Comments(0)

うしおととら

f0377243_10073995.jpg

読む漫画は別として、
アニメを観てこんなに大泣きしたのは中学生の時に観た『風の谷のナウシカ』以来じゃないだろうか・・・?
(アニメ自体観る事は少ないんですが)
昨年の夏
アニメ『うしおととら』に
5歳と3歳(当時はまだ2歳)の息子たちがハマって観ていたのを横で途切れ途切れに見ていたら
なんだかとても面白かったので
真剣に私も最初から観てみたくなって、
観てみたら
夢中になってしまいました。

f0377243_10075672.jpg

大妖怪『白面の者』を倒すために作られた『獣の槍』の伝承者となった『うしお』と
うしおにとらと名付けられ
いつかうしおを食べるためにうしおに憑いている大妖怪『とら』。
うしおととらは多くの人や妖怪たちと
時に戦い時に助けながら関わり
白面の者やうしおの母との関連、とらの秘密が終盤に向かって明らかになっていく・・・。

f0377243_10092661.jpg

そもそも子どもたちに見せたのは、うしおととらが漫画に連載されていた当時に読んで、うしおととらが大好きだった夫。
(原作の漫画は藤田和日郎氏が1990年~週刊少年サンデーに連載。
2015年にTVアニメ化された。)
・・・家族で大好きになってしまいました。

うしおの優しさ強さ温かさが心に響き
まわりの登場人物たちの哀しみが痛いほど切な過ぎる。
そしてとらがかわいくてかわいくて・・・

f0377243_10090175.jpg

この姿をかわいいと言わせてしまうほどのキャラクター設定が素晴らしいですね。

f0377243_10083149.jpg

うしおの、誰かのために戦う気持ち、
誰かを大切に思う気持ちに感動して・・・。
こんな子どもに育って欲しいと密かに思う両親です。

f0377243_14064736.jpg

※うしおととら公式サイトから画像をお借りしました。


[PR]
by foretoileblog | 2018-04-04 00:00 | culture | Comments(0)

鳩サブレと小鳩豆楽

今日のおやつ

f0377243_16560879.jpg


いただきものの豊島屋の鳩サブレーと小鳩豆楽。

鳩サブレーは誰もが一度は食べた事があるのではないでしょうか・・・というくらいメジャーですね。
ロングセラーなのも納得のおいしさ。

小鳩豆楽は
初めていただきましたがとても上品なおいしさ!
きなこのような豆の風味が広がるらくがんに仕立ててあって、口に入れるととろけます。
小さな鳩の姿がなんてかわいいのでしょう。

f0377243_16562115.jpg


[PR]
by foretoileblog | 2018-04-03 00:00 | le gouter | Comments(0)

鳥のブローチ

f0377243_16445233.jpg


かごバッグに付けていたブローチを見た友人から
これと同じような感じでブローチを作ってほしいと注文をいただきました。
陶器の鳥が付いているのですが、これは注文してくれた友人から以前お揃いでプレゼントしてもらったヘアゴムに付いていた陶器の鳥。
使っているうちにゴムが伸び切ってしまったのでその陶器の鳥を使ってブローチに作り直したものです。

f0377243_16443635.jpg



友人は入園式につけて行きたいということで、少しきちんと感を出しつつ華やかさ、大人かわいさもあるようにデザインしてみました。

土台にはアンティークレース、ダイヤチェーンの先の小さなブローチにはアンティークのスフレパールを付けました。
チェーンを付けてほしいという希望や、大きさ、パーツの選択などは友人がしてくれたのもあって、イメージ通りのブローチだと喜んでもらえました。
センスの良い友人なので、私も素敵なブローチに仕上がってお気に入りの作品になりました。

初めてお母さんの元を離れて送り出す幼稚園の入園式。
成長の思い出の一つになってくれれば嬉しいです。




[PR]
by foretoileblog | 2018-04-02 00:00 | accessoire | Comments(0)