人気ブログランキング |

f0377243_10212659.jpg

畑のミディトマトが豊作なので
低温のオーブンに入れて
セミドライトマトを作りました。

f0377243_10214523.jpg

私は軽く塩をして140度くらいの低温で乾燥してくるまで(60分~90分くらい)オーブンに入れておきます。
このままいただいてもおいしいです。
チーズやパンと合わせても。
オリーブオイルに漬けて冷蔵保存したり、
焼いたまま冷凍も。

火を入れたトマトは甘みが増して旨みもアップするので
私は生トマトより火を入れたトマトが大好き。

f0377243_10213616.jpg

セミドライトマトのペペロンチーノパスタや
ネットで見たセミドライトマトとアボカドとかぼちゃのサラダなど作りました。
このサラダは女子が好きな味だと思います♡



f0377243_10215918.jpg

大好きなズッキーニも2年前から作っています。
次々と実がなって
一株で20個以上は採れ、
夏の間ズッキーニ料理が頻繁に食卓に並びました。
オリーブオイルで焼き、塩コショウしただけでもすごくおいしい。
ズッキーニと豚肉の生姜焼きや、
焼いたズッキーニとナスとチーズを重ねて先ほどのセミドライトマトをトッピングにしたり、
ズッキーニとセミドライトマトのアンチョビパスタなどなど・・・。
夏には夏野菜の料理がおいしく感じます。

f0377243_10282954.jpg


# by foretoileblog | 2019-08-22 00:00 | vie quotidienne | Comments(0)

f0377243_09313450.jpg

海で拾った貝殻やシーグラス
夏の思い出。


# by foretoileblog | 2019-08-21 00:00 | vie quotidienne | Comments(0)

夏の思い出 la mer~海~

f0377243_09314520.jpg

今年は夏バテがひどく、長く続きました。
歳のせいでしょうか(苦笑)。
体調を崩すくらいの
京都盆地の蒸し暑さから逃れ
まるで地中海地方の気候の四国へ(四国生まれの夫曰く・笑)。

f0377243_09322235.jpg

今年は海へ行きました。
海辺は風が強くて暑さを感じず。

f0377243_09321060.jpg

波の音と
冷たい海の水が心地よく・・・。
自然に包まれた心安らぐ暫しの時間を過ごせました。

f0377243_09315898.jpg


# by foretoileblog | 2019-08-20 00:00 | vie quotidienne | Comments(0)

f0377243_20243753.jpg

小学生の頃の夏休みと言えば
この花。

6月に息子が小学校からもらってきた種を蒔き、7月はじめから1ヶ月間
こんな美しい花が次々と咲きました。

朝は水色と紫
昼を過ぎるとピンクに色が変化します。
なぜか蕾の時もピンク。

アサガオを育てるのは多分私が小学生だった頃以来で
アサガオってこんなにかわいかったっけ?
とアサガオの良さを再認識しました。
種を採って
また来年も育てよう。

f0377243_20244693.jpg


# by foretoileblog | 2019-08-19 00:00 | fleur et le jardin | Comments(0)

f0377243_18040270.jpg

奈良にあるインド料理のお店『シャンティ』へランチに行ってきました。

*一番上の画像はシャンティのホームページからお借りしました。


f0377243_18034295.jpg

ピンク色の壁に白いペイントで飾られたニッチ、赤やパープルの椅子など
エスニック風インテリアがとても雰囲気良くおしゃれでした。

f0377243_18031982.jpg

タンドール料理とカレーが付いているシャンティランチを。
炭火焼きの香りがするチキンがとても美味しく、本格的なカレーとナンがいただけるのもワクワクします。
カレーは辛いのが苦手な人も食べられるくらいの辛さ。
辛いのが好きな人は添えられている辛いソースをプラスして。
チャイやラッシーもいただけます。

f0377243_18033008.jpg

何種類もあるナンはおかわり自由。


f0377243_18030938.jpg


エスニックな雰囲気が似合うかなと
昨日ご紹介した
ヨーロッパ風エスニックな香りのするイヤリングを
自分用にも作ったので合わせてみました。


異空間な感じが
少し旅気分も味わえて
楽しく、美味しく。
また行きたいです♡



# by foretoileblog | 2019-08-08 00:00 | le gouter | Comments(0)